日本製薬商事オフィシャルサイト

ちょっと役に立つはなし

画像の説明

つら~い膝の痛み“変形性膝関節症”
効果的な成分
東洋医学・西洋医学の治療

第69号 つら~い膝の痛み「変形性膝関節症」

“変形性膝関節症”とは、膝関節のクッションである軟骨のすり減りや筋力の低下が要因となって、膝の関節に炎症が起きたり、関節が変形したりして痛みが生じる病気です。
関節軟骨の摩耗が軽度であれば自覚症状はほとんどありませんが、摩耗が進んでくると強い痛みやこわばりにより関節の曲げ伸ばしが制限されます。
また、関節炎が起きることで、多量に分泌された関節液が関節に溜まり腫脹・圧迫感を伴う場合もあります(関節水腫)。
65才以上の2人に1人が発症しているとされ、自覚症状を有する患者数は男女合わせ約1000万人にも上ります。
画像の説明画像の説明

画像の説明

“変形性膝関節症”の西洋医学的な治療

【日常的な対策】
適度な食事や運動で肥満を解消する 。
サポーターなどで膝を冷やさないようにする等。

【温熱療法】
血液の流れをよくする為、ホットパックや極超
短波のほか、温泉や家庭での入浴も効果的。

【薬物療法】

画像の説明

関節内注射(ヒアルロン酸注射)など非ステロイド系消炎鎮痛剤(内服、外用)

【運動療法】

画像の説明

①イスに深く腰かけ、ゆっくり片足を上げ、②ゆっくり足を下ろす。

“変形性膝関節症”の東洋医学的な治療

東洋医学的に診て関節症は水分代謝が悪いために起こる水毒症や?血によるものと判断され、水分代謝を活発にさせて水毒を取り除いたり、血の巡りを良くする漢方薬・生薬が用いられます。
また、寒邪も一つの要因として挙げられ、冷えを取り除いて痛みを解消させる漢方薬・生薬も用いられます。

風邪・熱邪タイプ
痛みがあちこちと飛び関節は赤く腫れたり熱感がある。冷ますことで痛みが緩和する。
例:越婢加朮湯など

寒邪タイプ
固定痛で強い痛みだが、患部に赤みや熱感はない。冷えにより悪化し、温めると良くなる。
例:疎経活血湯、八味地黄丸など

湿邪タイプ
関節の重だるい固定痛。水が溜まりやすく、時にむくみやしびれも起こす。雨の日に悪化。
例:麻杏薏甘湯、薏苡仁湯など

腎虚タイプ
腎機能が低下しがちな高齢者に多く病程が長い。関節が変形し筋肉も弱っている。
例:八味地黄丸など

“変形性膝関節症”に効果的とされる成分

画像の説明画像の説明

N-アセチルグルコサミン(NAG)とは?

皮膚や軟骨、粘膜の成分としてヒトの体内に多く存在する物質です。
N-アセチルグルコサミンはグルコサミンより、分解などで失われにくい為、約2~3倍の利用性があると言われています。
画像の説明

 グルコサミンと比較して、NAGは抗炎症・鎮痛作用に優れているとされています。

↑ページのトップへ