日本製薬商事オフィシャルサイト

生薬

佩蘭(ハイラン)

おもな薬能
食欲不振、消化不良、吐き気、嘔吐、口臭、下痢、むくみ、倦怠感


佩蘭

秋の七草のひとつ、フジバカマの全草を用いた生薬です。
胃腸に停滞した余分な水分を代謝して、胃腸の働きを高めます。胸苦しさや腹部膨満感、口の粘り、食欲不振、吐き気に効果的です。
また、暑さで体にこもった熱や湿気を取り除く効果があり、夏風邪による発熱や胸苦しさ、頭痛にもおすすめです。

注意点:特になし。

五性・五味・帰経

五性:平   五味:辛   帰経:肺・胃・脾

代表的な成分

オルトクマリン酸、チモヒドロキノン、ピロリジジンアルカロイド

薬膳では

夏のかぜには、藿香と一緒に使うとよいでしょう。同量ずつの藿香と佩蘭に少量の緑茶ブレンドしたお茶は、発熱や頭痛を緩和し胃腸の働きを改善します。麦茶やミントを加えてもよいでしょう。