日本製薬商事オフィシャルサイト

妊娠について
 

妊娠について

妊娠の過程

妊娠の過程

妊娠に関わるホルモンの分泌

ホルモンの分泌
 

名前働き
GnRH(ゴナドトロピン放出ホルモン)視床下部から分泌されるホルモンで、下垂体からゴナドトロピンの分泌を促す。
ゴナドトロピン
(性腺刺激ホルモン)
FHS
(卵胞刺激ホルモン)
卵巣を刺激して卵胞を成熟させる。
LH
(黄体形成ホルモン)
排卵および黄体の形成を促進させる。
エストロゲン(卵胞ホルモン)排卵の準備をするホルモンで、子宮頸管粘液の分泌や子宮内膜の増殖などの働きがある。また脳に作用してFSH・LHの分泌に影響を与える。
プロゲステロン(黄体ホルモン)卵胞から分泌され、子宮内膜を厚くし受精卵が着床しやすい状態を作る。また妊娠の維持作用や体温上昇作用などもある。

基礎体温とホルモン

基礎体温とホルモン