日本製薬商事オフィシャルサイト

生薬

馬歯莧(バシケン)/食材名:スベリヒユ

おもな薬能
出血性の下痢、渋り腹、皮膚の化膿、湿疹


馬歯莧

沖縄では、「ニンブトゥカー」、山形では「ヒョウ」と呼ばれて、サラダや炒め物にして食べられています。酸味とぬめりが特徴で、海外では野菜として扱う地域も。
体の熱を冷まして解毒する作用があり、細菌による出血性下痢や渋り腹の解消に効果的です。皮膚の化膿や湿疹には、煎じ液を湿布すると効果的です。

注意点:特になし。

五性・五味・帰経

五性:寒   五味:辛・苦   帰経:心・大腸

代表的な成分

サポニン、尿素、硝酸カリウム、タンニン、ナイアシン、硫酸カリウム

薬膳では

細菌性の下痢には、生のスベリヒユ125gに少量の水を加えてすりつぶし、ジュースにして飲むとよいでしょう。熱を冷まして解毒を促すので、回復に役立ちます。飲みにくいときは果汁を少量加えても。