日本製薬商事オフィシャルサイト

生薬

魚腥草(ギョセイソウ)/食材名:ドクダミ

おもな薬能
湿疹、慢性便秘、慢性皮膚疾患、排尿痛、せき止め、下痢、渋り腹


魚腥草

独特の強い香りから魚腥草と呼ばれたり、さまざまな作用があることから十薬という名前でも呼ばれます。
体の熱を冷ます作用があり、肺の熱をとって痰やせき、胸痛を緩和したり、発熱が原因で起こる排尿痛や下痢を改善します。
また、煎じ液を外用すると発疹のかゆみを落ち着かせる効果があります。

注意点:長時間煎じないこと。

五性・五味・帰経

五性:微寒   五味:辛   帰経:肺・腎・膀胱

代表的な成分

イソクエルシトリン、クエルシトリン、ケルセチン、4-Nヒドロキシスチリルベンズアミド

体験レポート

14歳の男の子が、赤黒いニキビが顔にできて悩まされていました。そこで、ドクダミの葉を乾燥させたお茶を普段のお茶代わりに飲むことをすすめたところ、ニキビがだんだんと減ってきたそうです。