メニュー

栄養満点!美肌効果もある今が旬のトマトの牛肉煮レシピ

トップニュース一覧栄養満点!美肌効果もある今が旬のトマトの牛肉煮レシピ
2020.06.05 16:34
役に立つ話

トマトの牛肉煮

今回は、簡単にできて、栄養満点でメインディッシュにもなるトマトの牛肉煮をご紹介します。

もちろん生でサラダなどにして食べても美味しいですが、実はトマトの赤色を作っているリコピンは、とても熱に強く、油に溶けやすいという性質があります。また脂溶性なので、体に吸収されにくい性質があります。

油を使って加熱することで、トマトの細胞が壊れてリコピンの構造が吸収されやすくなります。
オリーブオイルやドレッシング、ココナッツオイルなどをかけたり、油で炒めるのも効果的にリコピンを摂取できる方法です。

また、トマトを2個生で食べようと思うと大変ですが、加熱することで体積も減って、効率良く栄養素を摂取できます。

材料


・トマト(中くらいの大きさ2個)
・牛肉 約500g
・オリーブオイル 少々
・塩 適量
・バター 小さじ1
・トマトケチャップ 大さじ1
・ブロッコリー 飾りで使用する程度
・パセリ 少々
・お好みでニンニクを隠し味に少し入れると香りが良いです。

作り方

1.牛肉は、塩・コショウをして、オリーブオイルで表面に少し焦げ目がつくまで焼きます。
2.トマト1個を8等分します。(ミニトマトでも可)
3.圧力鍋に牛肉、トマトを入れます。
4.バター、塩、トマトケチャップなどを加えて弱火~中火で15分程度煮込みます。
5.最後に、茹でたブロッコリーとパセリを飾り付けて完成です。

トマトの栄養とは


「リコピン」とは、トマトに含まれる赤色の天然色素成分です。ビタミンEの100倍ともいわれる強力な抗酸化作用を持っており、体の中の活性酸素を取り除く働きがあります。

活性酸素とは、普段ウィルスや細菌を攻撃する働きをしていますが、ストレスや加齢などで増えすぎると生活習慣病や老化の原因となる物質です。

活性酸素の除去

活性酸素とは、細胞を攻撃して傷つけます。
例えば、動脈硬化は体内で発生した過剰な活性酸素が、血液中の悪玉コレステロールを増加させることで血流を悪化させて血栓を作ります。

糖尿病や高血圧、動脈硬化症などの生活習慣病には、体の中の過剰な活性酸素が大きく関わっています。このように、過剰な活性酸素は細胞を攻撃して傷つけますが、そこにリコピンがあると、細胞より先にリコピンを攻撃します。
そのため、細胞は攻撃されるのを逃れることができます。

リコピンには強力な抗酸化作用があります。
血流を改善し、細胞を活性化させる働きもあるため、代謝が高まり、生活習慣病の予防や肥満にも効果的です。
 

美肌効果

トマトには、豊富な栄養が含まれています。
ビタミンA、ビタミンB、ビタミンCをはじめ、ビタミンE、カリウム、マグネシウム、鉄、カルシウム、食物繊維などが詰まっています。

ビタミンやミネラルは、健康な体を維持するのには欠かせない栄養です。骨や筋肉などの体の基本的な部分を作り、肌も健康に保ってくれます。

ビタミンBは種類がいくつかあり、互いに助け合って「代謝」を促進してくれます。古いものを取り除き、新しいものを作る働きをします。
美肌を保つためには欠かせない栄養素です。

さらにトマトには、意外と知られていない「ビタミンH」や「ビタミンP」も含まれています。

ビタミンHは、皮下腺の働きを活発にして、肌荒れを防ぎます。また、ビタミンPは、毛細血管に作用します。
毛細血管の細部まで栄養を運ぶ役割をしているため、美肌にとても効果的なのです。

牛肉に含まれる栄養素


牛肉には、「鉄分」が豊富に含まれています。
その含有量は、鶏肉や豚肉の3~4倍です。

牛肉に含まれる「ヘム鉄」は、貧血の予防に効果的です。血液のもとになるヘモグロビンを作るために鉄は欠かせません。
ヘモグロビンは体内で作ることが出来ないため、食品から摂取する必要があります。

また、牛肉に含まれるたんぱく質は、体の組織を作ったり、血管を強くする働きもあります。
免疫力の向上にも繋がります。

炭水化物をエネルギーに変えるために必要なのがビタミンB1です。ビタミンB1はトマトにも含まれているので、牛肉とトマトを一緒に料理することは栄養の面からみても効果的です。

糖質だけをエネルギーにしている脳にとっても、ビタミンB1は欠かせません。
頭の回転を速くし、ホルモンを正常に働かせるためにもとても重要です。

おいしいものを食べると、「セロトニン」というホルモンが出てきます。これは、幸せホルモンとも呼ばれ、心の安定を保つ働きや、身体の健康や消化を保つ働きがあります。

また、セロトニンが変化し「メラトニン」という物質ができます。これは、睡眠を正常に保つホルモンです。良い睡眠を守るためにも、セロトニンは必要なのです。

まとめ

トマトの摂取方法は、さまざまです。
生で食べても良いし、トマトジュースにしても効率的に栄養素を摂取できます。
加熱もお勧めです。加工食品を使っても良いので、その日の気分に合わせたメニューで上手に生活に取り入れて健康で美しい肌を手に入れましょう。

メールフォームでのお問い合わせ
お取り扱い店舗について 採用について その他
日本製薬商事ご相談窓口
メニューを閉じる