日本製薬商事オフィシャルサイト

生薬

丁子(チョウジ)/食材名:クローブ

おもな薬能
嘔吐、食欲不振、下痢、腹痛、腹部膨満感、ヘルニア


丁子

強くて甘い香りが特徴的で、スパイスとして肉料理やカレー、チャイなどに使われます。日本にも古くから輸入され、東大寺正倉院には大仏開眼供養会(752年)に使われたとされるものが保管されています。
おなかを温めて胃腸の消化機能を高める働きがあり、冷えによる食欲不振や腹痛、吐き気、下痢の改善に効果的です。

注意点:特になし。

五性・五味・帰経

五性:温   五味:辛   帰経:胃・脾・腎

代表的な成分

オイゲノール、カリオフィレン、メチルサリシレート、バニリン、ピネン

薬膳では

チキンカレーやチキンの煮込み、チキンソテーにクローブを加えると、おなかを温める効果が高まり、胃腸の冷えを改善します。
消化が促進され、食欲増進効果も期待できます。