日本製薬商事オフィシャルサイト

生薬

山梔子(サンシシ)/食材名:クチナシ

おもな薬能
熱によるイライラや不眠、発熱、排尿困難、血尿、血便、目の充血、皮膚の化膿、鼻血


山梔子

日本では、栗きんとんなどの黄色い着色料としておなじみのクチナシの実のことで、熱を冷ます作用の強い生薬です。
解熱して発熱に伴う症状や炎症を緩和し、熱によるイライラや不眠症、目の充血、皮膚の化膿、膀胱の炎症による排尿困難や排尿痛を改善。
止血作用もあり、血便や血尿、鼻血にも効果があります。

注意点:冷え性の人の軟便、下痢がある人は使わない。

五性・五味・帰経

五性:寒   五味:苦   帰経:心・肺・胃・肝

代表的な成分

クロシン、ゲニポシド、モノテルペノイド

薬膳では

山梔子を煎じた出汁でとうがんを煮たり、トマトやなす、にがうりのスープにして食べると、体にこもった熱を冷ます作用が増強され、夏バテ解消効果の高い薬膳に。ほんのりとした苦みがあります。