日本製薬商事オフィシャルサイト

ちょっと役に立つはなし

画像の説明

あなたの目、黄色になっていませんか?
内臓の病気は目と耳に現れる!
健康チェック 目と耳からわかる内臓の病気

第 5号 健康チェック 目と耳からわかる内臓の病気

健康チェックシリーズ 今回は「目」と「耳」です。特に「耳」は本人にもわかりやすく、真剣に治療に取り組む良いきっかけとなるかも。

眼の周りチェック

★眼の下のクマ:目の下のクマには二つの原因があります。
画像の説明
①血行障害:目の下の皮膚は薄く、血液の色が反映されます。肉食、喫煙、夜更かし等の生活習慣、精神的ストレス、過労、貧血、寒さなどが原因。
②五臓の「腎」の衰え。「腎」が弱るとホルモン分泌が悪くなり、目の下のクマだけでなく、皮膚全体が黒ずむ傾向にあります
瞼の裏側が
●白っぽい:貧血、胃潰瘍の恐れ
●赤っぽい:目の病気やストレス

●瞼の黄白色の盛り上がり:コレステロール過剰
画像の説明
高脂血症になると目と鼻の間のあたりに黄色で扁平な皮疹ができることがあります(眼瞼黄色腫・・・モナリザの左目目頭にも黄色腫)。また、膝や腱に黄色腫が出ることもあります。食生活を見直しましょう。

●白目が黄色い:黄疸(肝臓・胆嚢のトラブル信号)

画像の説明

胆汁がつまった状態、黄疸の可能性。黄疸は黄色い色素「ビリルビン」が血液中に増加している状態。黄疸かどうかは血液検査でわかります。医療機関で検査を受けて下さい。
(皮膚が黄色くなる「柑皮症」は白目が黄染しない)

●白目が赤い:肝臓が緊張し、血管拡張

画像の説明

①目の疲労による血行障害
②目を酷使したわけでもないのに目が充血しているのは「肝のトラブル」。イライラして怒りやすい、緊張しやすいなどの不調があります。

●目の周りの筋肉がピクピクする
目の周りの筋肉だけでなく、頬や口元の筋肉もピクピクするなら、顔面神経けいれんです。
ストレスや睡眠不足、アルコールの飲み過ぎなどで疲れがたまっている時に起こりやすい。
などで疲れがたまっている時に起こりやすい。

●ものもらい:抵抗力の低下
抵抗力が低下すると、まつ毛の根元から容易に細菌が進入して炎症を起こしやすくなります。

耳チェック

●縦のシワ:虚血性心疾患を疑う
画像の説明
★耳たぶ内側のつけ根から下方(後頭部側)に走っているシワのある人に「心筋梗塞」や「脳梗塞」を起こす人が多いのです。耳たぶには動脈系の毛細血管がたくさん走っています。動脈硬化が進み、血流が悪くなってくると栄養不足になり、耳たぶの脂肪が萎縮して縦のシワが出てきます。

●耳にコリコリしたしこり:痛風の疑い
画像の説明
★痛風は細胞の新陳代謝で生じた尿酸という老廃物が、血液中に増えて起こります。尿酸は体液に溶けにくいため、血液中尿酸濃度が上がると、結晶化し、耳をはじめ、足の親指付け根や関節、腎臓などに貯まります。
耳は柔らかいため、しこりを発見しやすいようです。
◆食べ過ぎはやめ、アルコールは控え目に、プリン体の多い食事も控えましょう。

●耳が硬い:老化が進行中 耳を折り曲げてみて下さい。
画像の説明
★外耳はムコ多糖類を多く含み、非常に柔らかい構造をしていますが、年を重ねるとともにムコ多糖類は減少し、耳が硬くなってきます。ムコ多糖類とはグルコサミン・コンドロイチン・ヒアルロン酸・ヘパリン等のことで、体の潤い成分です。耳が硬い人は、耳だけでなく、骨・軟骨・皮膚・血管等、全身のムコ多糖類が不足していると考えられます。
画像の説明

↑ページのトップへ / トップ