日本製薬商事オフィシャルサイト

漢方とは

漢方って「なんとなく体によさそう」なイメージありませんか?
でも、実際漢方っていったい何をしてくれるの?と疑問を持たれている方も多いかと思います。
こちらのページでは漢方とは、どういったものなのかをご紹介していきます。


こんな症状に悩んでいませんか?

病院に通うほどではないけれど、ちょっとした体の不調に困っている人は多いものです。
それは漢方でいう「未病」。病気ではないけれど、放っておくと病気になるという兆候です。

画像の説明

たとえば・・・

  • 最近生理痛がひどくなった
  • 肌荒れがしてお化粧ノリもよくない
  • 肩がこる
  • 目が充血してる
  • なぜかイライラしたり、なかなか寝付けない
  • 大人になってから、ニキビが増えた
  • 便秘がなかなか治らない

あなたもこのような症状で悩んでいませんか?
漢方はこうした未病の悩みにこそ力を発揮します。

漢方は、心と体のバランスをひとつにとらえて、解決方法を探ります。




自分の体質に合せて漢方を選びましょう

画像の説明

漢方では、ご自身の体質を知る事がまず第一ステップになります。
たとえば、女性に多い悩みのひとつに生理痛があります。
でも、痛みの程度や具体的な症状は人によってさまざまです。

生理が始まる前から痛い人もいれば、生理中が一番酷いという方もいます。痛み方も、刺すような激しい痛みもあれば、息苦しいくなるような鈍い痛みが続く人もいるでしょう。

漢方は、これらの具体的な症状とその人の体質や体調、食生活などを総合的に見て、どうして生理痛になったか、その原因を探ることから始まります。西洋医学はその人の病名を判断することが先決ですが、漢方ではその人の体質に合わせた方法で症状を改善していくことが、もっとも大切なポイントとなるのです。






受付時間9時~17時 0120-000-382