日本製薬商事オフィシャルサイト

生薬

石斛(セッコク)

おもな薬能
胃腸病、慢性胃炎、のどの渇き、インポテンツ


石斛

胃の熱を冷ます作用があり、慢性胃炎による食欲不振や吐き気、のどの渇き、口臭、上腹部の不快感などを解消します。また発熱による熱感、筋肉や関節の痛み、焦燥感の改善にもよいでしょう。

注意点:陰虚タイプの人に適している。

五性・五味・帰経

五性:微寒   五味:甘   帰経:胃・腎

代表的な成分

粘液質、デンプン

副作用など

石斛は清熱滋潤の性質があり、清熱と補益を同時に行うので、陰虚で熱象のあるときに最も適している。陰虚でも熱象のないとき、舌苔が厚膩・腹が脹るなどの実熱証には使用しない。